美容外科 看護師 求人 残業

美容外科の看護師求人に応募する前に〜残業の詳細はよく確認しよう〜

美容外科では、その他の看護師の仕事とは違って「夜勤」がありません。生活のリズムを整えにくい夜勤での仕事が解放されるということはとても魅力的ではありますが、その代わり、「残業」が多い場合があります。美容外科はサービス業に等しいものです。一般的な病院では診療時間を区切り、休日は午前中しか診療していないなどのケースがとても多く、患者さんはそれに従って診察に訪れるものですが、美容外科では、特にクリニックではお客様の要望に応えた営業時間を設定しています。

 

土日祝日などは稼ぎ時ですから、シフトを入れられることが多いでしょう。そして、平日でも仕事帰りのお客様のカウンセリングを行うため、夜遅くまで開いているクリニックが多いです。そのような場合、夜遅くまで仕事になるケースが考えられます。朝の定時から、そのまま夜遅くまで仕事という状況が起こり得るのです。仕事とプライベートのバランスをしっかりと保ちたい方は、このような残業の有無に関して、求人に応募する前にしっかりと確認しておく必要があります。しかも、それがサービス残業である可能性もありますから要注意です。

 

求人・転職支援サービスのサイトでは、条件の中にそのようなことが明記されている場合も多いです。逆に記されていない場合、残業があるかもしれないということになります。それを確かめるためには、その求人を提示しているクリニックや病院の看護師の数を確認してみると、ある程度類推できるものです。オープンしている時間に対してあまりに看護師の数が少ないというのであれば、それは残業があるかもしれないということになります。